logoleft

ハウテン州

南アフリカの鼓動

ハウテン州

ハウテン州はダイナミックな州です。南アフリカの商業の中心地として知られ、到着したその瞬間からそのエネルギーと鼓動が感じられることでしょう。南アフリカの波乱の過去を物語る歴史的・文化的見所から、いかにもアフリカらしい世界一流の街の数々まで、ハウテン州は観光客にとって魅力に溢れています。

南アフリカのハウテン州は、この国の商業の源です。しかし、その魅力は商業と産業にとどまらず、ヨハネスブルグやプレトリア、ソウェト、カリナン、マガリースバーグなど、トップクラスの見所があり、ハウテン州観光も非常に見応えがあります。

ヨハネスブルグやプレトリアといった歴史的な街には、多数のショッピングモール、カジノ、蚤の市、郊外型ショップなどがあり、ショッピングやエンターテイメントを無数の方法で楽しむことができます。

また、いずれの街にも多数の美術館・博物館があり、ヘクター・ピーターソン博物館や、アパルトヘイト博物館、コンスティテューションヒル、軍事博物館、プレトリア美術館、アフリカ博物館などがあります。

さらに、ヨハネスブルグとプレトリアには複数の劇場があり、正真正銘の南アフリカのミュージカルや演劇、バレエ、お腹がよじれるような現地のコメディーをお楽しみいただけます。

ソウェトもハウテン州で非常に人気のあるスポットです。これは、この街が南アフリカの自由闘争において果たした極めて重要な役割によるところが大きく、この街にしかない文化的経験を楽しめることも大きな魅力のひとつです。アドベンチャー観光も広がりつつあり、ソウェトのシンボルであるオーランドタワーでバンジージャンプをすることもできます。

大都会の喧騒を離れて郊外に出ると、ハイフェルド(高草原地帯)の草原が州境に向かって広がっています。

ヨハネスブルグでは、ハイフェルドは南部のセディベン地方とウォタースポーツのメッカ、バールリバーに向かって、西部では有名なクレードル・オブ・ヒューマンカインド(人類の発祥地)、スタークフォンテイン洞窟、マガリースバーグの愛らしい田舎の村に向かって広がっています。

プレトリアでは、ハイフェルドは北部の観光地ディノケン地方に向かって広がっています。ディノケン地方には、ダイアモンド採掘の歴史を持つ古風な鉱山の町、カリナンや、様々な野生動物の保護区があるなだらかなサバンナ地帯があります。

ハウテン州では、黒人居住区へのツアーのほかにも、ソウェトのクレド・マトワ・カルチュラルビレッジ、マルダーズドリフトのヘイア・サファリランチ、プレトリアのすぐそばのズルカ・トライバル・ビレッジなどで文化的経験を楽しむことができます。

ショッピングも欠かせません。サントン市、ローズバンクモール、ネルソン・マンデラ・スクエアには素晴らしい土産物店が多数あります。ネルソン・マンデラ・スクエアにはネルソン・マンデラの巨大な銅像も立っており、写真撮影に最適なほか、ランチも楽しめます。

詳細について

Joburg Tourism Company
Joburg Tourism Company
Gauteng Tourism Authority

旅のヒントと計画づくりに関する情報

 

お問い合わせ先

 

ハウテン州観光局, 電話:+27 (0)11 639 1600 
ヨハネスブルグ観光局, 電話:+27 (0)11 214 0700
ツワン観光局, 電話:+27 (0)12 328 5961

行き方
ヨハネスブルグのORタンボ国際空港には、南アフリカの主要都市から直行便が出ています。 車では、ダーバンからは国道N3号線で、ケープタウンからは国道N1号線でヨハネスブルグに向かってください。

最適な訪問時期
ハウテン州は年中お楽しみいただける観光地です。春から秋(9月から5月)は美しく暖かな季節で、暑い夏には通常雨が多くなります。冬も温暖ですが、朝と夜は非常に冷え込みます。 

おすすめツアー
ソウェトのヘクター・ピーターソン博物館やネルソン・マンデラ・ハウスなどを巡る自由闘争ツアー。オリジンセンター博物館、アパルトヘイト博物館、アフリカ博物館、ニュータウンとコンスティテューションヒルを巡るヨハネスブルグ市街中心地ツアー。スタークフォンテイン洞窟、マロペンビジターセンター、ワンダーケープなどを巡るクレードル・オブ・ヒューマンカインド(人類の発祥地)ツアー。