logoleft

ノースウェスト州

ゲームとギャンブルの町

ノースウェスト州

ノースウェスト州には、ビッグファイブ(ライオンや象などの大型動物5種)が生息するトップクラスの動物保護区が2ヶ所、世界遺産のフレデフォートドームとタウング、ロストシティとバレーオブザウェーブのリゾート施設、様々なアドベンチャースポーツのスポットがあり、水中洞穴ダイビングもできます。

南アフリカのノースウェスト州は、その大部分がところどころに木の生えた広大な草原地帯にあり、遥か彼方の地平線までその景色が広がっています。ノースウェスト州には南アフリカ最大の動物保護区が2ヶ所あり、世界最大のリゾート施設と世界遺産があります。

ノースウェスト州の北東部にはマガリースバーグ山脈が連なり、南側は力強く流れるバール川が自然の境界線となっています。

ここでは、1924年に世界遺産登録地タウングでレイモンド・ダート教授によって初期人類の頭蓋骨が掘り出されました。また、巨大な隕石が落下したのもこのノースウェスト州で、落下場所にできたフレデフォートドームは現在世界遺産に登録されています。

ノースウェスト州の州都マフィケングは、第二次ボーア戦争中に起こった1899年のマフィケングの包囲で知られ、これをきっかけにボーイスカウト運動が生まれました。

マフィケング博物館、カノン・コーピェ、バロロング・ボーラ・チディク・ゴトラを訪れると、歴史のパズルのピースを合わせることができるでしょう。

内陸部は広大な草原が広がっており、マラリアのない野生生物保護区が多数存在する最高の地域です。これらの保護区の中には南アフリカ最大の動物保護区、マディクウェや、ピラネスバーグ国立公園があり、両方ともビッグファイブ(ライオンや象などの大型動物5種)やその他多数のアフリカ南部原産哺乳類や鳥類の生息地となっています。

マガリースバーグ、ハートビースポールト、ピラネスバーグは週末の休暇スポットとして人気で、スリルを求める人がパラグライダーやウィンドサーフィン、水上スキー、ジェットスキーを楽しんでいます。そして水中に広大な洞窟が張り巡らされているワンダーガットでは、たくさんのダイバーが腕に磨きをかけています。

そして、この粗野な風景に不釣り合いながらも堂々とそびえ立つのが世界最大のリゾート施設サンシティと、アフリカ調の建築が見事なロストシティです。バレーオブザウェーブ(波の谷)の谷間や素晴らしいゴルフ場の緑から巨大なカジノ・エンターテイメント施設まで、ここはのんびりとした時間を過ごせる驚きの場所です。

詳細について

North West Tourism
Sun City
Magaliesberg Meander
Jaci's Lodges, Madikwe Game Reserve
Pilanesberg Game Reserve
Hartbeespoort Tourism Association

旅のヒントと計画づくりに関する情報

お問い合わせ先

ノースウェスト州観光局, 電話:+27 (0)18 397 1500, FAX:+27 (0)18 397 1660, 電子メール:info@tourismnorthwest.co.za
マディクウェ動物保護区, 電話:+27 (0)18 350 9931/2, FAX:+27 (0)18 350 9933, 電子メール:madikweadmin@telkomsa.net
ピラネスバーグ国立公園, 電話:+27 (0)14 555 1600, FAX:+27 (0)14 555 5525, 電子メール:pilanesberg@nwptb.co.za

行き方
ノースウェスト州は、南アフリカの主要都市と飛行機、鉄道でつながっています。近隣の州から車でも簡単にアクセスできます。 

最適な訪問時期
夏は非常に暑く、冬は温暖ですが寒くなることもあります。しかし、ノースウェスト州ではどの季節にもそれぞれの魅力があります。

周辺情報
世界遺産のフレデフォートドーム。世界遺産のタウング。マガリースバーグ。ハートビースポールトダム。ピラネスバーグ国立公園。マディクウェ動物保護区。ロストシティ。サンシティ。