logoleft

南アフリカへの道

空から、陸から・・・ようこそ!

南アフリカへの旅

南アフリカへの旅は簡単かつ手軽です。多数の国際航空会社が乗り入れており、3つの国際空港に直行便が就航しています。ご自分で運転し、陸路でご旅行される方は、近隣諸国から国境検問所を通じて入国することができます。国境検問所の中には、24時間体制のものもあります。

ほとんどの国から、ヨハネスブルグ郊外のO.R.タンボ国際空港へのフライトが就航しており、世界中のどこからでも簡単に南アフリカを訪れることができます。また、ダーバン国際空港、ケープタウン国際空港へのフライトも増加しています。

フライトや乗継情報を始めとした南アフリカへの旅行に関する情報は、ご利用の航空会社や到着予定の空港にお問い合わせください。

到着後の移動方法やお勧めのアトラクション、観光名所など、南アフリカの観光に関する情報は、予約の際にご利用の旅行会社にお問い合わせいただくか、各地の観光局の案内をご利用ください。

南アフリカの国際空港は世界最高レベルで、利用者は年間2,000万人を超えています。70社以上の国際線を運行する航空会社が多数のフライトを毎日、あるいは毎週運航しています。O.R.タンボ国際空港は南アフリカへの玄関口となっており、国際フライトの直行便のほとんどがこの空港を利用しています。

ケープタウン国際空港とダーバン国際空港への国際便は数が少ないですが、ヨハネスブルグからの国内便は所要時間も短く、手軽にご利用いただけます。また、南アフリカにはより小規模な空港が多数あり、チャーター便やアフリカ諸国からの国際便を受け入れています。

また、南アフリカには、近隣諸国からのサファリ旅行、国際長距離バス、レンタカーなどを利用して陸路で入国することもできます。ジンバブエ、スワジランド、ナミビア、モザンビーク、レソト、ボツワナとの国境に検問所が53ヶ所あり、スムーズに入国できるようになっています。

国境検問所の多くは標準的な営業時間ですが、モザンビークとボツワナとの間の検問所など、一部は午前6時から真夜中の0時まで開いています。Ficksburg BridgeとMaseru Bridge(レソト)、NakopとVioolsdrift(ナミビア)、Beit Bridge(ジンバブエ)は24時間開いています。

また、南アフリカには8つの港があり、そのうちの2つ、ケープタウンとダーバンには、国際クルーズ船も就航しています.

旅のヒントと計画づくりに関する情報

お問い合わせ先

"O.R.タンボ国際空港: +27 (0) 11 921 6262

ケープタウン国際空港: +27 (0) 21 937 1200

ダーバン国際空港: +27 (0) 31 451 6666"