logoleft

フレンドリーN6ルート

カルーから東ケープまで

フレンドリーN6ルート

フリーステート州と東ケープ州をつなぐ国道N6号線沿いには、温かく歓迎してくれるB&B、レストラン、旅行者好きな地元の住民がいます。ザストロンにちょっと寄り道するとサン族の岩絵もあります。

フリーステート州のレダースバーグと東ケープ州のイーストロンドンをつなぐフレンドリーN6ルートは、山々、バソト族とコサ族の文化、広大な牧羊場、唯一残されている絶滅したドードーの卵を持つ博物館が織り成す世界に連れて行ってくれます。

1880年代のレダースバーグの小さな町に迷い込んだら、丁寧な言葉づかいをするようアドバイスされるでしょう。この街には口汚い言葉を禁止する規則があり、善良なる豊かなレダースバーグの住民があなたの卑猥な言葉を耳にしたら、8日以内に町を去らなければいけなかったのです。現在ではもっと寛容なレダースバーグには、南アフリカ戦争(ボーア戦争)の非常に興味深い面影が残されています。

フレンドリーN6ルートをスミスフィールドに下ると、よそからの訪問者を常に温かく歓迎してくれる素敵なアーティストやB&B、レストランのオーナーに出会えるでしょう。

ロックスビルは生粋のカルーの精神と建築の町です。ロックスビルを目で楽しむには夜と早朝がベストです。柔らかな光が、砂岩とともに魔法のような眺めを演出してくれます。

南アフリカの国道N6号線からザストロンへ向かうのもちょっとした価値のある寄り道で、イルカの形をしたサン族の岩絵を見ることができます。また、この地域にはケープハゲワシのコロニーもあります。

N6ルート沿いに進むと、アリワルノースに着きます。ここは、山への旅の拠点とするのに最適な場所です。南に下ると、堂々としたマルチ山脈とグレートカルーの端の間をスタッターハイムやクイーンズタウンなどの歴史的な町を通りながらドライブすることができます。

最後は、南アフリカで最も自然のままの海岸が残る場所のひとつであるイーストロンドンに出ます。この人当たりの良い町に残る手つかずの自然は、あなたをもっと素朴な時代へ連れて行ってくれるでしょう。これが南アフリカのN6号線の旅の魅力のすべてです。

フリーステート州のレダースバーグと東ケープ州のイーストロンドンをつなぐフレンドリーN6ルートは、山々、バソト族とコサ族の文化、広大な牧羊場、唯一残されている絶滅したドードーの卵を持つ博物館の世界に連れて行ってくれます。

1880年代のレダースバーグの小さな町に迷い込んだら、丁寧な言葉づかいをするようアドバイスされるでしょう。この街には口汚い言葉を禁止する規則があり、善良なる豊かなレダースバーグの住民があなたの卑猥な言葉を耳にしたら、8日以内に町を去らなければいけなかったのです。現在ではもっと寛容なレダースバーグには、南アフリカ戦争(ボーア戦争)の非常に興味深い面影が残されています。(※同じ文章が繰り返されており、原文のコピーミスかと思われます)

詳細について

Friendly N6 Route
Free State Tourism
Automobile Association of South Africa
Eastern Cape Tourism Authority
East London

旅のヒントと計画づくりに関する情報

お問い合わせ先

フリーステート州観光局

電話:+27 51 411 4300

FAX:+27 51 447 0297

東ケープ州観光局

電話:+27 (0)43 701 9600

FAX:+27 (0)43 70 9649

行き方

フレンドリーN6ルートはブルームフォンテインとイーストロンドンを結んでおり、いずれにも空港と優れたレンタカー設備があります。

最適な訪問時期

フレンドリーN6ルートには1年中楽しめる見所があります。しかし、ルートの一部は東ケープ州の高地や山間部を通るため、冬の間は降雪のために閉鎖されることがあることにご注意ください。

宿泊施設

ルート沿いのどの町にも、チャーミングで素朴なゲストハウスやB&Bがあります。ブルームフォンテインやイーストロンドンなどのより大きな街には、高級ホテルからシンプルな安宿まで、あらゆる宿泊施設が揃っています。

周辺情報

このルートは魅力的な野生動物保護区を通り、素晴らしいバードウォッチングをすることができます。ルート沿いの町の中には、興味深い博物館があるところもあります。