logoleft

南アフリカのサウスコーストでダイビング

岩礁、難破船、シロワニ

南アフリカのサウスコーストでダイビング

ダイビングに関しては、南アフリカは世界で最高の場所としてランクされています。サウスコーストは岩礁、難破船、様々な種類のサメ、そして水の中に行き渡る太陽の光が、この地を魅惑的なダイビングスポットにしています。絶対に刺激的なダイビングが楽しめます!

南アフリカでのダイビングスポットには有名なアリワルショールやプロテアバンクがあり、果敢なスキューバダイバーが体験できる様々な探検や海洋生物の豊かさで高い評価を受けています。

どちらもクワズールー・ナタール州のサウスコーストのすぐそばに位置し、初心者も上級者も楽しめ、ダイビングファンに数々の魅力的な水中アドベンチャーを提供してくれます。

アリワルショールはウムコマース沖にある長さ1.5キロ、幅1キロ、深さ37メートルの化石化した砂丘で、サンゴと海綿から成ります。通過する船には見えない障害物となっており、1884年にはイギリスの蒸気船ネボが、その約1世紀後にはノルウェーのタンカー・プロデュースが餌食となりました。この2隻の残骸は30メートル下の海底に眠っており、サンゴ礁に棲む様々な魚やサケ、まだら模様のあるタマカイの群れを惹きつけています。

アリワルショールの人気者は、間違いなくシロワニです。親しみを込めて「ラギーズ(英名Ragged tooth sharkから)」と呼ばれているシロワニは、7月から11月の間、海岸に沿って北上し、ダイバーはこの上なく素晴らしい交流を楽しむことができます。アリワルショールのラギーケーブもサメの集まる場所で、安全に探検できます。

プロテアバンクはさらに下ったシェリービーチの沖にあり、同じくサメの生息地として有名です。ここにはタイガーシャーク、オオメジロザメ、シュモクザメ、リーフシャーク、ラギーが多数生息しているほか、アカエイ、マーブルエイ、マンタなど美しいエイもおり、熱帯の岩礁を静かに泳いでいます。

もうひとつ見逃せないのはイワシの遡上です。クワズールー・ナタール州の海岸を横切るイワシの群れを求めて、毎年サメやイルカの大群がやってきます。何百万匹ものイワシとその天敵と共に潜るスリル満点のダイビングは、6月から7月にかけてアリワルショールやプロテアバンクで楽しめます。

詳細について

KwaZulu-Natal Tourism Authority
Aliwal Dive Centre

旅のヒントと計画づくりに関する情報

お問い合わせ先

ダイブサウスアフリカ, 電話:+27 (0)79 366 3749, FAX:+27 (0)86 578 5220

携帯電話:+27 (0)82 322 0182, 電子メール:info@divesouthafrica.co.zawww.divesouthafrica.co.za 

行き方
ダーバン国際空港には南アフリカの主要都市から直行便が出ています。車では、ヨハネスブルグから国道N3号線でまっすぐダーバンに向かってください。ケープタウンからは、国道N2号線でダーバンに向かうのが便利です。ダーバンからは国道N2号線を南下し、アリワルショールに行くにはウムコマースへ、プロテアバンクに行くにはシェリービーチへ向かいましょう。

最適な訪問時期
サウスコーストは熱帯性の気候で、一年中訪問に適しています。ダイビングも水温が20度を切ることは滅多にないため、一年通して楽しめますが、3月から7月が特にオススメの時期です。ラギーのシーズンは7月から11月まで、イワシの遡上は6月から7月にかけてです。