logoleft

ホエールウォッチング

海の優しい巨人とアイコンタクト

ホエールウォッチング

南アフリカのホエールウォッチングの中心地ハーマナスでも、ガーデンルートやワイルドコースト沿いの景色の美しいスポットでも、この海の巨大生物をその本来の生息環境の中で観察することは、誰もが一度は体験してみたいことでしょう。

6月から11月にかけては、ケープ地方の南部の海岸沿いでミナミセミクジラがよく見られ、1年の間でもこの時期がホエールウォッチングに最適です。

ウォーカーベイを望むハーマナスは、地上からクジラを観察できる世界最高のスポットとして知られており、クジラを見るのにボートに乗る必要さえありません。ミナミセミクジラは海岸線まで近づいてくることが多く、時には岸からほんの数メートルの場所に姿を現すこともあります。

通常、ミナミセミクジラの力強さや優雅なアクロバットなど、その目を見張る姿がホエールウォッチングの醍醐味となっていますが、ザトウクジラやミンククジラ、ニタリクジラ、さらにはシャチを目にできるチャンスもかなりあります。有資格者のガイドが見分け方を教えてくれます。

良く晴れた、風のない日がホエールウォッチングには最高です。クジラの潮吹きに注意しましょう。通常、潮吹きがクジラの存在を示す最初のサインとなります。海岸からクジラを観察するのに良い場所は、他にプレテンバーグベイ、アルゴアベイ、そしてワイルドコースト沿いにもあります。

ボートで海に出てクジラを見に行くこともできます。クジラツアー用ボートはクジラに近づくための公式ライセンスを与えられており、定められた距離内で合法的にクジラに近づけるようになっています。その後は、好奇心の強いクジラが自らボートに近づいてきてくれます。

ホエールウォッチングの行き先としては、おそらくハーマナスが最も有名ですが、ウェストコーストのストランドフォンテーンや、ランバーツベイ、エランズベイ、セントヘレナ、サルダンハ、イスターフォンテーンからも素晴らしいホエールウォッチングツアーが出ています。

ケープ半島の周辺や南部の海岸からケープ・アガルハスにかけての地域でも、素晴らしい眺めを楽しめます。アフリカ最南端のケープ・アガルハスは、特にミナミセミクジラの出産が見られるスポットとして有名で、一度に50組にも達するペアを見ることができます。

詳細について

Hermanus Whale Festival
Hermanus Tourism
Cape Town Routes Unlimited
Dyer Island Conservation Trust

旅のヒントと計画づくりに関する情報

お問い合わせ先

ハーマナス観光局
電話:+27 (0)28 312 2629, 電子メール:info@hermanus.co.za, ウェブサイト:www.hermanus.co.za

行き方
ケープタウンからハーマナスへは、国道N2号線でジョージに向かいます。R43号線で左折しハーマナスに向かってください。 

最適な訪問時期
ミナミセミクジラは6月から11月にかけて南アフリカの沖合にやって来ます。ホエールウォッチングに最適の時期は7月から10月です。

宿泊施設
ハーマナスには手頃な価格のキャンプ場からホステル、B&B、高級ホテルまで多数の宿泊施設があります。

周辺情報
南アフリカの南部の海岸は、信じられないほど美しい景色が広がっています。また、ホエールウォッチングに加えて、サイモンズタウンのペンギン、オウツフールンのダチョウ、アドゥ・エレファント国立公園の厚皮動物の観察も楽しめます。