logoleft

ウミガメ追跡ツアー

マプタランドでウミガメを追跡

マプタランドの海岸では、11月から3月にかけてウミガメ追跡ツアーを楽しむことができます。

マプタランドのビーチでのウミガメ追跡ツアーでは、オサガメやアカウミガメの巣作りや孵化といった素晴らしい海の光景が見られます。

ウミガメ追跡ツアーのガイドにも答えられない質問のひとつは、毎年これらのカメが一体どうやって何千マイルもの海を渡って本能的に自分の生まれたビーチに帰ってくるのか、ということです。ウィットのある自然愛好家の方は、帰ってくるカメはメスなので、立ち止まって道を尋ねることを厭わないからだと答えるかもしれません。しかし、この巣作りの儀式はいまだに海洋科学者を悩ませているミステリーのひとつです。ウミガメ追跡ツアーに参加するときは、公認オペレーターを選びましょう。現在、イシマンガリソ湿地公園では5つの免許が交付されています。ウミガメ追跡ツアーは、ケープビダル、マンゼングウェンヤ(ロックテール・ビーチキャンプの宿泊者限定)、マビビ(トンガビーチロッジまたはマビビキャンプ場の宿泊者限定)、コシベイから出ています。またフィンダ・プライベートゲーム・リザーブが運営しているソドワナベイの免許では、ロッジの宿泊者もそうでない観光客もツアーに参加できます。ウミガメ追跡ツアーでは、忍耐と運が要求されます。ツアーは午後遅く、あるいは日没後に始まります。ツアーオペレーターは干潮のわずか2時間前、また2時間後までしかビーチにいられないこともあり、ツアーにかかる時間は2時間から7時間と幅があります。ウミガメ追跡ツアー中は、ほかの野生動物は小走りで動き回るスナガニや、四輪駆動車のヘッドライトに照らされるコウモリ、海鳥の影くらいしか見えないでしょう。満潮時の潮位を超えた場所に適切な巣作りの場所を求めてメスのウミガメがビーチを一生懸命登ってくるのをガイドが見つけたら、ガイドのトーチ以外は照明を消します。灯台の光さえウミガメが海から安全に上陸するのを妨げることがあるため消してしまうほどです。長期間暗闇で過ごすことに慣れていない人は、電気を消さなければいけないことに苛立たしい思いをするかもしれません。メスが海から出てくるときも、産卵中も、そして海に戻っていくときも、明かりはできれば赤外線ビームを使用し、それも後方からのみ照らすことができます。カメラのフラッシュもメスを動揺させてしまいます。メスがその役割を果たすことが何よりも重要であるため、写真撮影は通常できません。ウミガメ追跡ツアーのもうひとつの目玉は、赤ちゃんガメの孵化です。小さなウミガメが、海鳥やスナガニなどの捕食者の攻撃を受けながら果敢に海に向かって突進する姿は、神々しい胸が張り裂けるような光景です。一般に、孵化したウミガメ1000匹のうち大人になれるのはわずか4匹と言われています。産卵するメスの姿でも海を目指す次世代の勇敢な姿でも、その光景を目にすることができたら、マプタランドの時を超えて続く奇跡の一部を目撃したと言えるでしょう。

マプタランド(別称エレファントコースト)には、ヨハネスブルグからは国道N12号線、ダーバンからは国道N2号線でアクセスできます。最も近い空港はリチャードベイです。

免許の交付を受けているロッジに宿泊すれば、ロッジで交通の手配をしてくれます。それ以外の場合は、ご自分の車が必要になります。ツアーオペレーターに移動手段の手配を頼むこともできます。

 

ウミガメの出産:11月から1月
ウミガメの孵化;12月から3月

ウミガメの出産:11月から1月

ウミガメの孵化;12月から3月

 

トンプソンツアー:一人約725ランド(すべて込み)

ユーロズールーサファリ:一人約975ランド(すべて込み)

フィンダ・プライベートゲーム・リザーブ(全ロッジ):一人約1970ランド(ビーチでのディナーを含む)

トンガビーチロッジ:一人約375ランド(すべて込み)。ロッジ宿泊客限定。

ロックテール・ビーチキャンプ:一人約275ランド(公園入場料と車両費除く)。ロッジ宿泊客限定。

お問い合わせの際に現在の価格をご確認ください。

2時間から7時間かかりますが、潮の満ち引きとツアーオペレーターによって異なります。

ウィンドブレーカーか暖かいジャケットをお持ちください。白や光を反射する洋服は避けてください。コミュニティの運営するツアーにご参加の際は、赤外線トーチやヘッドライトがあると便利です。

セントルシアとソドワナベイには多数の宿泊施設があります。

潮の満ち引きの時間とツアーオペレーターによって異なりますが、ツアーにはビーチでのディナーかスナック、軽食が含まれます。

シュルシュルウエ・ウンフォロージ動物保護区、テンベ・エレファント公園、ソドワナベイ、コシベイ

 

トンプソンツアー&サファリ・セントルシア&ケープビダル・ウミガメツアー:www.thompsons.co.za 電話:+27 (0)35 590 1584 電子メール:ruth.davies@thompsons.co.za

ユーロズールーサファリ:www.adventureticket.info 電話:+27 (0)35 590 1635 電子メール:info@adventureticket.info

フィンダ・プライベートゲーム・リザーブ:www.phinda.com 電話:+27 (0)11 809 4314

ロックテール・ビーチキャンプ・サファリアドベンチャー・カンパニー:www.sarafiadventurecompany.com 電話:+27 (0)11 257 5111 電子メール:info@safariadventurecompany.com

トンガビーチロッジ イシビンディ・アフリカロッジ内:www.isibindi.co.za 電話:+27 (0)35 474 1473 FAX:+27 (0)35 474 1490 電子メール:res@isibindi.co.za

海に帰るオサガメ

イシマンガリソ湿地公園の海岸は、オサガメとアカウミガメが産卵する場所としてアフリカに唯一残る重要な地です。

マプタランドのウミガメ追跡ツアー

自然愛好家の皆様はウミガメツアーをお見逃しなく。オサガメとアカウミガメの産卵から孵化まで、そのライフサイクルを見られる貴重なチャンスです。