logoleft

カルチュアル・ビレッジ

南アフリカの多様な文化と伝統に触れましょう

カルチュアル・ビレッジでは、伝統的なアフリカの生活様式を垣間見ることができます。

今も昔と変わらず生活している村や、農村の生活様式を守り続ける伝統的な環境の中で、南アフリカの様々な文化に出会い、触れてみましょう。

南アフリカのカルチュアル・ビレッジのひとつを訪ね、ユニークな部族の生活様式を経験してみましょう。ズールー族、コサ族、ボサト族、ツワナ族、シャンガーン族、ンデベレ族のカルチュアル・ビレッジがあり、一緒にトウモロコシをつぶしたり、伝統的な踊りや歌を楽しんだりできます。

南アフリカを特別な存在にしている大きな理由は、その多様で独特な文化と伝統にあります。この豊かな遺産を垣間見る最高の方法として、南アフリカではカルチュアル・ビレッジが観光客に開放されており、様々な部族の人々が古式ゆかしく生活している様子に触れることができます。
南アフリカには、ペディ族、ズールー族、コサ族、バソト族、ツワナ族、シャンガーン族、ンデベレ族のカルチュアル・ビレッジがあります。彼らは、牧畜、各部族に固有の小屋作りやその装飾、土器作り、籠編み、トウモロコシつぶし、ビールの醸造、儀式の踊り、時に現地の伝統治療者にかかるなどして毎日過ごしています。南アフリカの農村の素晴らしさは、旅行者が参加できることにあり、かつての生活がどんなものだったのか、あるいは現代でも変わらずに農村での暮らしを続けることがどういうものなのか、実際に経験することができます。
中でも有名なのは、フリーステート州の砂岩の山脈の麓にあるバソト族のカルチュアル・ビレッジ、クワズールー・ナタール州のシャカランドとシムニェのズールー族の村落、ハウテン州のレセディ・カルチュアル・ビレッジです。伝統的な習慣は似通っていますが、小屋作りや小屋の装飾、踊り、言葉、服装に、それぞれの部族固有の習慣があります。
カルチュアル・ビレッジでは、伝統料理と醸造酒のもてなしを受けながら、各部族の歴史と文化について話を聞くことができます。また、骨を投げて占うまじない師に運勢を見てもらうこともできます。部族の力強い踊りのパフォーマンスがここでのエンターテイメントです。カルチュアル・ビレッジの中には、一晩泊まって過ごせるところもあり、国に帰ってからのディナー時の盛り沢山な話のタネとなる正真正銘のアフリカ体験をさらに完璧なものとしてくれます。
また、これらの南アフリカの村落の中には「責任ある観光」の素晴らしいプロジェクトとなっているところもあり、観光で得られた収入をコミュニティに還元し、古くからの伝統を守りつつ、自給自足できるようにしています。

南アフリカを特別な存在にしている大きな理由は、その多様で独特な文化と伝統にあります。この豊かな遺産を垣間見る最高の方法として、南アフリカではカルチュアル・ビレッジが観光客に開放されており、様々な部族の人々が古式ゆかしく生活している様子に触れることができます。

南アフリカには、ペディ族、ズールー族、コサ族、バソト族、ツワナ族、シャンガーン族、ンデベレ族のカルチュアル・ビレッジがあります。彼らは、牧畜、各部族に固有の小屋作りやその装飾、土器作り、籠編み、トウモロコシつぶし、ビールの醸造、儀式の踊り、時に現地の伝統治療者にかかるなどして毎日過ごしています。南アフリカの農村の素晴らしさは、旅行者が参加できることにあり、かつての生活がどんなものだったのか、あるいは現代でも変わらずに農村での暮らしを続けることがどういうものなのか、実際に経験することができます。

中でも有名なのは、フリーステート州の砂岩の山脈の麓にあるバソト族のカルチュアル・ビレッジ、クワズールー・ナタール州のシャカランドとシムニェのズールー族の村落、ハウテン州のレセディ・カルチュアル・ビレッジです。伝統的な習慣は似通っていますが、小屋作りや小屋の装飾、踊り、言葉、服装に、それぞれの部族固有の習慣があります。

カルチュアル・ビレッジでは、伝統料理と醸造酒のもてなしを受けながら、各部族の歴史と文化について話を聞くことができます。また、骨を投げて占うまじない師に運勢を見てもらうこともできます。部族の力強い踊りのパフォーマンスがここでのエンターテイメントです。カルチュアル・ビレッジの中には、一晩泊まって過ごせるところもあり、国に帰ってからのディナー時の盛り沢山な話のタネとなる正真正銘のアフリカ体験をさらに完璧なものとしてくれます。

また、これらの南アフリカの村落の中には「責任ある観光」の素晴らしいプロジェクトとなっているところもあり、観光で得られた収入をコミュニティに還元し、古くからの伝統を守りつつ、自給自足できるようにしています。

南アフリカのカルチュアル・ビレッジは、車で簡単にアクセスできます。

カルチュアル・ビレッジに到着すると、ツアーガイドが世話をしてくれます。

カルチュアル・ビレッジは通常半日のツアーです。宿泊施設のあるところでは、一晩過ごしてから次の目的地に向かうことができます。

カルチュアル・ビレッジの多くは観光客が一晩泊まれるようになっており、たいてい最新設備の整った伝統的な小屋に宿泊できます。

現地のボマスと呼ばれるレストランでの伝統的な民族料理。食事での冒険を望まない方は通常西洋式の食事も用意されています。

 

スドワラ洞窟カルチュアル・ビレッジ 電話:+27 (0)13 733 3073 FAX:+27 (0)133 733 3077 電子メール:info@sudwala.com

レセディ・カルチュアル・ビレッジ 電話:+27 (0)12 205 1394、+27 (0)87 940 9933 携帯電話:+27 (0)71 507 1447 FAX:+27 (0)86 515 0084

ガーボモト・カルチュアル・ビレッジ 電話:+27 (0)12 706 0165、+27 (0)72 122 6820 電子メール:info@gaabomotho.co.za 住所(郵便用):PO Box 911-1367 Rosslyn 0220

マトサモ・カルチュアル・ビレッジ 電話:+27 (0)13 781 0578 FAX:+27 (0)13 781 0306 携帯電話:+27 (0)82 457 8964 予約:dudu@matsamo.com 問い合わせ一般:info@matsamo.com

シムニェ・ロッジ 電話:+27 (0)35 450 0101、+27 (0)35 450 0103 FAX:+27 (0)35 450 0102 電子メール:info@simunyelodge.co.za

シャカランド 電話:+27 (0)35 460 0912 FAX:+27 (0)35 460 0824 電子メール:res@shakaland.com

シャカランドはズールー族の名所として人気です。

マプングブエの発掘は50年かけて秘密裏に行われました。高度なアフリカ社会の存在は、アパルトヘイトのイデオロギーに反するものだったからです。

南アフリカのカルチュアル・ビレッジ

南アフリカのカルチュアル・ビレッジでは、南アフリカの様々な部族の伝統と習慣に触れ、部族の人々と交流する唯一無二の機会を与えてくれます。