logoleft

南アフリカ国立美術館

世界的に有名な美術館

南アフリカ国立美術館

南アフリカ国立美術館には、南アフリカだけでなくアフリカ全体、イギリス、フランス、オランダ、フランダースの美術品が所蔵されています。ビーズ細工とアパルトヘイト芸術の素晴らしいコレクションもあります。

ケープタウンのイジコ博物館機構の一部である南アフリカ国立美術館は、植民地時代から現代に渡る印象的なコレクションを所蔵しています。

定期的に内容を変えて展示される常設コレクションは、絵画、写真、彫刻、ビーズ細工、織物、紙細工など多岐に渡っており、この美術館の最も目覚ましい特色となっています。

植民地時代のコレクションには、17世紀から19世紀までのオランダ、フランス、イギリスの作品があり、リトグラフ、エッチング、絵画作品などがあります。常設コレクションは、しばしば国外からの招へい作品とともに展示されています。

現代作品のコレクションには、1980年代のアパルトヘイト芸術の広範なコレクションがあり、過去200年間に渡って南アフリカから持ち出され、その後返還された芸術作品も含まれています。1990年以降は、アフリカ大陸の様々な文化にスポットを当てて作品を購入しており、ビーズ細工と土着の彫刻作品の素晴らしいコレクションを所有しています。1999年には、国立美術館で南アフリカ・ビーズ協会が発足しました。

南アフリカ国立美術館の歴史は、1871年にイギリスの海洋芸術家トーマス・バターワース卿が個人コレクションの絵画45点を寄贈したことに始まります。現在、国立美術館はあらゆるジャンルの南アフリカ芸術の歴史的概観、そして現在の展望を知ることができる素晴らしい場所となっています。アクセスも簡単で、南アフリカ国立美術館は芸術愛好家の皆様に必見の見所となっています。

詳細について

Iziko Museums
Cape Town Tourism

旅のヒントと計画づくりに関する情報

お問い合わせ先

南アフリカ国立美術館, 電話:+27 (0)21 467 4660, www.iziko.org.za 

行き方
ケープタウンの中心にある国立美術館は、車、タクシー、バスで簡単にアクセスできます。

最適な訪問時期
"国立美術館は1年中、火曜日から日曜日の10時から17時までオープンしています。 月曜日、ワーカーズデイ、クリスマスは休館です。"

宿泊施設
ケープタウンにはあらゆる予算の宿泊施設があります。

周辺情報
国会議事堂、V&Aウォーターフロント、ホロコースト博物館