logoleft

グルメ料理ツアー

南アフリカの真の味

作って食べるツアーで南アフリカ料理の味見をすることができます。

グルメな旅行者の方は様々な美味しい南アフリカ料理ツアーを通じて、南アフリカを料理して味わうことができます。

グルメアドベンチャーをお求めなら、南アフリカスタイルのご馳走を受けてみましょう。ボカープでケープマレー料理を作ったり、狩猟採集民であるサン族とカラハリでトリュフを探したり、あなたの味覚に合う南アフリカ料理のツアーが必ず見つかります。

フードツーリズムは世界中で関心が高まっています。観光客が旅先でもいつもと同じ料理を食べたがる時代は過去のものとなりました。現代の観光客は、本物の食に対する飽くことのない欲求を持っています。食文化ともてなしの伝統を探し求める食欲旺盛な旅行者は、豊富な南アフリカ料理ツアーで好みの味のものを探してみましょう。
アフリカのグルメアドベンチャーでは、口と胃を使って南アフリカの環境や歴史、気候、文化を美味しく学ぶことができます。食べたり飲んだりする旅行をお探しの方には、どんな選択肢があるのでしょうか?
幸いなことに、超高級なヨーロッパ中心主義のグルメから、激安の地元文化の楽しみまで、様々な選択肢があります。西ケープ州のワイン農家で味わう贅沢な5品のフルコースメニューでも、フリーステート州の黒人居住区で試すモロゴ(自生のほうれん草)やチャカラカ(スパイシーな野菜)でも、南アフリカの料理ツアーではあなたの味覚に合った一皿、予算に合ったワイン、永遠に記憶に残るユニークな味を味わうことができます。
厨房に入って、自分の手を汚してみたい場合は、下町の小さな雑貨店で買い物をしてウグシュ(トウモロコシをつぶしたものを豆と炊いたもの)を黒人居住区の家庭で料理したり、高度な職人による豪華な特別クラスで南アフリカのトップシェフから手ほどきを受けたりすることができます。南アフリカのオリーブオイルの味わい方、サモサの包み方を知りたいですか? それならばそのためのクラスがあります。料理よりもアルコールの方が興味をそそられるのであれば、ブドウ踏みの週末や、ワインをテイスティングする夜のツアー、そしてマンポアー(自家製ブランデー)のツアーを楽しむこともできます。
さあ、何を待っているのですか? あなたがかき混ぜるお鍋、味見するスプーン、豊富な美味しい味見の体験が、南アフリカ料理ツアーであなたを待っています。

フードツーリズムは世界中で関心が高まっています。観光客が旅先でもいつもと同じ料理を食べたがる時代は過去のものとなりました。現代の観光客は、本物の食に対する飽くことのない欲求を持っています。食文化ともてなしの伝統を探し求める食欲旺盛な旅行者は、豊富な南アフリカ料理ツアーで好みの味のものを探してみましょう。

アフリカのグルメアドベンチャーでは、口と胃を使って南アフリカの環境や歴史、気候、文化を美味しく学ぶことができます。食べたり飲んだりする旅行をお探しの方には、どんな選択肢があるのでしょうか?

幸いなことに、超高級なヨーロッパ中心主義のグルメから、激安の地元文化の楽しみまで、様々な選択肢があります。西ケープ州のワイン農家で味わう贅沢な5品のフルコースメニューでも、フリーステート州の黒人居住区で試すモロゴ(自生のほうれん草)やチャカラカ(スパイシーな野菜)でも、南アフリカの料理ツアーではあなたの味覚に合った一皿、予算に合ったワイン、永遠に記憶に残るユニークな味を味わうことができます。

厨房に入って、自分の手を汚してみたい場合は、下町の小さな雑貨店で買い物をしてウグシュ(トウモロコシをつぶしたものを豆と炊いたもの)を黒人居住区の家庭で料理したり、高度な職人による豪華な特別クラスで南アフリカのトップシェフから手ほどきを受けたりすることができます。南アフリカのオリーブオイルの味わい方、サモサの包み方を知りたいですか? それならばそのためのクラスがあります。料理よりもアルコールの方が興味をそそられるのであれば、ブドウ踏みの週末や、ワインをテイスティングする夜のツアー、そしてマンポアー(自家製ブランデー)のツアーを楽しむこともできます。

さあ、何を待っているのですか? あなたがかき混ぜるお鍋、味見するスプーン、豊富な美味しい味見の体験が、南アフリカ料理ツアーであなたを待っています。

ドライブして行くか、ツアーに参加すると良いでしょう。

フードツアーは1年中開催されます。

ツアーの値段はかかる時間と宿泊が含まれるかどうかで変わります。半日のツアーでだいたい400ランド程度です。

南アフリカの夏は暑く、多くのツアーに野外での散歩と料理が含まれます。日焼け止めと帽子があると良いでしょう。

南アフリカには高級ホテルからバックパッカー向けのものまで、様々な宿泊施設があります。

各地の料理の特産品をお試しください。ケープマレーのソサティー(串刺し)ケバブ、アフリカーナ人のクックシスター・ドーナツ、ズールー族のドンボロ(大きな丸い茹でたパン)のダンプリング(シチューやスープに入れる団子)、ダーバンスタイルのインド風バニーチャウ(パンにカレーを詰めたもの)などがあります。

狩猟採集民サン族のツアーから、高級レストランシェフによる特別クラスまで、あらゆるツアーを利用できます。

ベン・エリック・ヴァン・ウィク、ナイジェル・ゲリック共著 庶民の植物:南アフリカの有益な植物のガイド ブリザ社 1998年

ルナータ・クッツェー著 南アフリカ伝統料理 ストルイク社 1990年

ホワッチュ! ではサン族に特化したツアーを行っています。

電話:+27 (0)22 492 2998


マリコ観光局ではマンポアーのツアーを行っています。

電話:+27 (0)83 272 2958


グリーンマウンテン・エコルートではワインツアーを行っています。

電話:+27 (0)21 844 0975


コントレイ・トラベラーではホテルをベースとしたケープダッチツアーを行っています。

電話:+27 (0)21 871 1715

南アフリカには無数の文化があり、いろいろな味覚とスタイルが混在しています。

南アフリカ料理ツアー

フードツーリズムの成長に従い、旅行者がグルメツアーや料理ツアーを通じて南アフリカ料理を味わうことができるようになりました。ここではその概要をご紹介します。